ガラスで仕切られた部屋 リビング

貼っての効果

窓際の女性

飛散防止フィルムを貼ることの効用の第一は、飛散による直接的、二次的なけがなどから身の安全を守ることにありますが、他にもあります。
紫外線のカットをするメリットがあります。
部屋の中に入る太陽光線の紫外線をフイルムが減少してしてくれる役割をしてくれます。
紫外線はシミなどの原因にもなります。
そうしたことから

災害による危険性

ガラスで仕切られた部屋

一軒屋にしろマンションなどの建物にしろ強い衝撃を受ければ、ガラスは割れます。
竜巻や台風の強い風によってガラスが割れ、部屋の中に飛散すれば大きな怪我につながります。
特に怖いのは竜巻です。
舞い上げられた看板などが部屋に飛び込んでくる可能性もあります。
竜巻を発見したら部屋のガラス戸や窓から離れるのが

役割り内容

窓掃除

飛散防止フィルムは窓などのガラスに貼って使用するタイプのもので、大半が透明か薄い白などを基調としています。
飛散防止フィルムには2つの役割があり、窓ガラスに貼って使用することによって初めてその価値を発揮することが出来ます。

まず飛散防止フィルムをガラスに貼ることによって、窓ガラスが割れた時に破片が飛び散らない

オススメリンク
カテゴリー
アーカイブ
カレンダー
2014年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930